*

スキンケア

汚れを残さない

お肌のスキンケアについては、たくさんありますが赤ちゃんのお肌について書いてみようと思います。

乳児は、ご存知の通り産まれて出てくるとまだ外の日光や汚れなど様々なありとあらゆる刺激にさらされておらず、文字通り赤ちゃん肌です。

 

でも、産まれて出てくればおっぱいをのみ排泄し、体の色んな機能が働きだし、汗をかき外の様々な刺激にもさらされます。これは、人間が生きていくことに必要不可欠なことであり、その刺激から完全に守ることは不可能といってもいいでしょう。

 

しかし、刺激を少しでも減らしたり、軽くすることはできます。

 

赤ちゃんは大人よりも沢山汗をかきます。新陳代謝がよく汗をかくことでまだ未熟な体温調節をしています。汗をかくと汗と一緒にでた老廃物がそこにたまります。なので、肌着を着せ必ず着替えさせたり、汗をふいてあげましょう。また汗が冷えて風邪をひかなくする予防にもなります。

 

汗の他には春から夏にかけて紫外線が心配ですよね。昔のように日光にあてることが一番の健康法とはいかない地球の環境変化。もう、外に出る時は帽子と日焼け止めはたとえ赤ちゃんでもかかせません!

でも、必ずお風呂で綺麗に洗い清潔にしてあげてくださいね。

 

汚れが残ることで肌のトラブルやアトピーの原因つながることになるのです。

 

お肌のシミが気になる方はこちらの記事もどうぞ
シミの出来にくい肌にして美白を手に入れよう!

 


最近の記事